Company Profile

会社概要

沿革

1930年創業 90年の歩み

超特急「燕」開通により東京⇔神戸間が従来より2時間40分短い8時間55分で繋がった1930年。
創業者・藤本和扶による理化学器械及び硝子器具の卸販売業『藤本和扶商店』が、東京日本橋に誕生しました。

1930年(昭和5年)2月
初代代表取締役 藤本和扶(当時26才)が東京都中央区日本橋本町4-11に個人経営にて藤本和扶商店を設立し、理化学器械、硝子器具の卸販売業を開始
1932年(昭和7年)2月
東京都知事より度量衡及び計量器販売免許を取得
1942年(昭和17年)1月
業績は逐次発展したが戦災のため、店舗延べ165㎡、倉庫3棟198㎡焼失、川越市へ疎開休業
1946年(昭和21年)6月
現本社所在地に営業所新設
1950年(昭和25年)1月
株式会社に組織変更、株式会社藤本科学器械製作所と呼称
1961年(昭和36年)6月
茨城県水戸市三の丸1-2-10に水戸営業所設立
1964年(昭和39年)4月
社名変更 藤本科学工業株式会社と呼称
1965年(昭和40年)4月
現在地に地下1階、地上4階の藤本本社ビル竣工
1971年(昭和46年)5月
茨城県水戸市三の丸1-2-10に地上4階の藤本水戸営業所ビル竣工
1973年(昭和48年)9月
藤本邦弘 代表取締役社長に就任
1984年(昭和59年)6月
資本金2000万円に増資
1989年(平成元年)1月
松原義雄 代表取締役社長に就任
1994年(平成6年)6月
藤本浩正 代表取締役社長に就任
1997年(平成9年)8月
社名変更 藤本科学株式会社と呼称
2004年(平成16年)6月
現在地の本社ビル改装工事完成
2005年(平成17年)12月
水戸市三の丸1-2-10に地上3階建の水戸営業所ビル新築竣工
2006年(平成18年)11月
"京[みやこ]のアジェンダ21"に基く環境マネジメントシステム "KES[Kyoto-Environmental-System]"を取得
2007年(平成19年)10月
本社隣接地に駐車場用地を購入
2007年(平成19年)11月
茨城県筑西市横島231-4に筑西営業所設立
2010年(平成22年)2月
創業80周年を迎える
2012年(平成24年)10月
100%出資中国現地法人「富基茉多商貿(上海)有限公司」を上海に設立
2014年(平成26年)10月
江蘇省南通市经济开发区通盛花园44号402室に富基茉多商貿(上海)の南通営業拠点を設立
2016年(平成28年)7月
筑西営業所土地社屋を購入
2018年(平成30年)6月
広東省深圳市福田区深南大道6011号 NEOビルA座44-142室に富基茉多商貿(上海)の深圳営業事務所開設
2019年(平成31年)3月
神奈川県川崎市幸区塚越2-280に新川崎営業所設立
2019年(平成31年)4月
筑西営業所ビル新築竣工
2020年(令和2年)2月
創業90周年を迎える