EPISODE1 東京営業部
 

最近の私の営業活動の中で一番印象に残っていることは、受注生産品で納期が3ヶ月間はかかるものをユーザー様の生産設備にどうしても必要だということから、2ヶ月の納期で受注したことです。2ヶ月間、何度も何度も製品完成までの進捗状況の確認・催促をしたことは言うまでもありません・・・
また、メーカーさんに同行して頂き、ユーザー様に進捗状況の説明にも伺いました。通常ではまず無理なことでしたが、弊社取引先業者さん、さらに先のメーカーさんならびに生産工場の方々に大変ご迷惑をおかけしながらも、多大なる協力を頂き、納期ギリギリで納めることが出来ました。そしてその結果、ユーザー様の生産にその納品した設備がうまく機能したことから大きな信用を得ることができました。

その先には以前よりもよりスムーズにユーザー様とのやり取りができている自分がいました。

更なる責任感と努力をもって仕事を進めていこうという気持ちが強く沸きました。

筑西営業所について日々私が感じていることは、仕事に打ち込む場として、の雰囲気が非常に良いということです。中でも特に各営業メンバーの助け合いが当たり前のように行われています。

そこに甘えずにさらに努力をして、仕事での成果を上げていきます。


EPISODE1
EPISODE2